鬱々とならないために!!北海道の厳しい冬を楽しく過ごすコツ

北海道の景色は冬も幻想的で素晴らしいのですが、あまりの厳しさに鬱々としてしまう時もあります。
そんな時はライフスタイルを少し改善しただけで、気持ちが楽になったりします。
この記事では憂鬱な北海道の冬を少しでも楽しく過ごすコツを紹介します。

目次

早寝早起きを心掛ける

冬の北海道の景色です。
晴れた朝は素晴らしい景色が広がっております。

やりたい事や予定がある日の朝、起きたら思っていた以上の大雪で、焦ってしまったという経験は、北海道に住んでいる方なら何度かされているのでは無いでしょうか?
私は何度も経験しております。
朝から焦ってバタバタしてしまうと、その日はなんだか残念な一日の気分になってしまいます。
そうならない為にも、早寝早起きをおすすめします。

早寝早起きのメリット

早起きをするとなんだか得をした気分になれます。
まさに早起きは三文の徳ってやつですね。

早起きをすると大雪等の思ってもいないトラブルにも慌てず対処することが出来ます。
落ち着いて情報を集めることが出来るので、誤った判断に陥り辛いです。
何よりも早寝早起きは身も心も休まり、活力が湧いてきます。

早寝早起きを実践するコツ

早寝早起きの有効性は知っているけど、実践は難しいと思われている方は多いと思います。
実は早寝早起きを実践するのにはコツがあるのです。
そしてそれが習慣化してしまえば、楽に続けることが出来ます。

先ずは、いつもの起床時間より2時間早い時間を起床時間に設定してください。
最低でも7時間は睡眠時間を確保して頂きたいので、逆算して就寝時間を設定してください。

毎朝7時に起床される方は、5時に起床時間を設定し、7時間の睡眠時間が確保できるように、就寝時間を22時に設定してください。
やむを得ず生活が不規則になってしまう方は、起床時間を通常より2時間前に設定し、7時間の睡眠時間が確保できるように逆算して就寝時間を設定してください。
睡眠時間はご自身の体調に合わせて上下して頂いて構いませんが、できれば7時間以上確保してください。

夜は面白そうなテレビやゲーム等の誘惑が多くて、ついつい夜更かしをしたくなりますよね。
でもここは心を鬼にして設定した就寝時間を厳守してください。

テレビは録画してみた方が、CMを飛ばせるので効率的ですし、ゲームも朝の方が集中力が増します。
もちろん、早起きしたときに大雪等のトラブルがあった場合は、その対処を優先してください。

無理な遠出は避ける

冬の北海道は突然の気候変化に見舞われることが少なく無いです。
私は天気予報が晴れ予報だったので、無理な遠出をしてしまい大変なおもいをしたことが多々あります。
晴れていたとしても風が強い日は、北海道特有の地吹雪に遭遇する等、思いがけない事態に襲われます。

冬道の運転は夏道の運転より疲れてしまいますし、時間に追われている焦りから事故のリスクも高まります。
電車やバス等は天候悪化で運休の可能性があるので帰れなくなるリスクもあります。

どうしても遠出する場合には、無理な計画は避け時間にゆとりをもった計画をたてるようにしましょう。

おうち時間を大切にする

私が飼育している猫の小梅と梵です。

おうち時間の充実は身も心も休まります。
家族との時間やお茶を楽しんだり、ゲームや映画鑑賞等の趣味に没頭するのも大切です。
そのために、先ずは快適な環境をつくることをおすすめします。

快適な環境作りを心がける

スッキリとした部屋で、心地よい音楽を聴きながらお茶するだけで、一日が充実した気持ちになります。
快適でスッキリとした環境を作るためのに必要なことを2つだけ紹介させて頂きます。

部屋がシンプルで片付いていると、心身ともに癒されるだけではなく、掃除も楽々です。
不思議と時間やお金が浮くので、その分を好きなことに使えるようになります。

ものを減らす

北欧の家具がシンプルでおしゃれなのは、長い冬のおうち時間を快適に過ごすためのノウハウが詰まっているからだと言われてます。
でも北欧家具は値段が高いので買い揃えるのは大変でよね。
そこでおすすめしたいのは、ものを減らすということです。

部屋を快適にするのは、おしゃれな家具や雑貨を購入するよりも、今あるものを減らす方が効果があります。
しかもほとんどお金を使わずに出来ちゃいます。
一日に一つで良いので、雑然と置いてあるものを片付けてみてください。
毎日続けると一ヶ月で部屋は見違えるようになると思います。

色を統一する

次におすすめするのは、色を統一するということです。
もし、次に棚や引き出しを買う際には白、黒、木目等のシンプルな色のものを選んでください。

部屋が雑然と見えてしまう大きな要因の一つは色が多いことです。
今、お部屋にあるものが全て白、黒、木目のみの色で構成されていると想像してみてください。
とってもシンプルに感じませんか?
100均や無印良品等の安いもので良いので色だけはこだわってみてください。

おうちで出来ることを冬に残しておく

大好きな映画のDVDや待ち望んだゲーム等が発売されたら直ぐにでも購入したいですよね。
気持ちは痛いほどわかります。

でも私は、おうちで楽しめるものは、なるべく冬にとっておくようにしてます。
せっかく北海道に住んでいるのですから、冬以外はなるべく外に出るようにしています。

暖かい部屋で好きなマンガや映画を鑑賞しただけでも一日が充実した気持ちになれますよね。
おうちで過ごせば雪が降っていてもへっちゃらです。
しかも我慢していたゲームやDVDも中古で買えば安く買えてお得です。

冬に楽しみをとっておくだけでも、冬が近づいてくる悲しみを緩和することが出来ます。

いろいろな人に会いにいく

冬は屋内でのイベントが主になります。
人と長く話ができるチャンスなので、いろいろな人に会い様々な価値観を学ぶのに適してます。
家族や恋人、友人と会うのはもちろん大切で最優先事項ですが、様々なコミュニティーのイベントに参加してみるのも面白いです。
冬の思いがけない出会いが、春以降の生活を素敵にするきっかけとなるかもです。

近所にお気に入りの場所を見つける

江別の蔦屋書店です。
赤レンガが特徴的です。

おうち時間を充実させても、どうしても外に出たくなる時があります。
そんな時のために、近所にお気に入りの場所を見つけておくと良いです。
場所は近所(遠くても車で1時間以内)ならどこでも良いです。
冬でも整備されている公園や丘の上、本屋やカフェ等、どこでも良いです。
ここに来たら癒されるってところを見つけておきましょう。

私は本屋とカフェが好きなので江別の蔦屋書店がお気に入りです。
建物は江別特産の赤煉瓦で出来ていて、中は本が森のようにディスプレイされていて圧巻です。
中にはカフェも複数あり、ゆっくり過ごすことが出来ます。

江別の蔦屋書店内のスターバックスです。
窓際で景色を見ながらコーヒーを頂く時が至福の時間です。

まとめ

冬の北海道はどうしても出来ることが限られてしまいます。
日照時間や天気の関係で暗い時間も長いので精神にも悪影響を及ぼしてしまいます。

この記事でも書きましたが出来ないことを嘆くのでは無く、出来ることを探すように心がけてください。
無理な計画は疲れてしまい、かえって悪影響なので要注意です。

冬は自分を休めたり自己研鑽するために頂いた、神様から贈り物くらいに考えておけば、きっと楽しく過ごせると思います。
北海道の冬を皆様が楽しく過ごせることをお祈りしています。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

北海道移住関連の記事も書いております。
北海道に10年以上住んだ経験を詰め込みました。是非、ご覧ください。

北海道移住に最低限必要なものを紹介しております。
北海道に移住希望の方、移住して間もない方は是非ご覧ください。

シェアして頂けると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次