其の38 みんな違って当たり前

はじめまして私の名前はカブと言います。
みんなからはカブちゃんって呼ばれています。

人間界ではヘラクレス・リッキーっていう学名らしいけど詳しくは知らないです。

人間から小物を借りて生活しているの。
丁寧な暮らしを心掛けています。
可愛いものに囲まれて生活するのが大好き!!

皆さんと素敵な時間を共有するのが私の夢だからカブの日記を公開しちゃいます!!
沢山の方に読んでもらえると嬉しいです。

好きなもの:可愛いもの 甘いお菓子
嫌いなもの:カラス(天敵)

カブの友達のオーちゃんを紹介します。

人間界ではヘラクレス・ヘラクレスっていう学名らしいけどカブは詳しくは知らないです。

オーちゃんはカブと違ってとーっても頭が良いです。
カブが知らない事を沢山知ってます。

趣味がコーヒーなので、たまにセプちゃんやカブに美味しいコーヒーを淹れてくれます。

勉強が出来る上に楽器まで演奏できる多彩なオーちゃんですが、たまに話が難しいすぎてカブはついて行けない事があります・・・(泣)

いつもショルダーバッグを身につけていて、ノートとペンはすぐに出せるようにしているみたい。

好きなもの:コーヒー ショルダーバッグ
嫌いなもの:ハクビシン(天敵)

○月○日(日)雨のち晴れ

今日は朝から小雨。

最近、家主さんから傘を借りたから、やりたかった事を妄想したよ。

ちょっとションボリもしたけど、新しい考え方を学んだ日でした。

みんな違って当たり前

あっ!!

雨だ!!

みんな違って当たり前

カブは、また妄想が始まってしまいました。

みんな違って当たり前

えへへ、傘をさして・・・

みんな違って当たり前

夢だけど・・・

みんな違って当たり前

夢じゃなかった〜〜!!

みんな違って当たり前

メイちゃんと一緒にバスを待つ妄想!!

みんな違って当たり前

でも、なんか物足らない・・・

やっぱりトトロがいないとね・・・

トトロはいないけど・・・

ハッッ!!!

一つ思いついちゃいました。

カブの悪いところです。また妄想を叶えたくなりました・・・

みんな違って当たり前

あの〜ミカンさん・・・

ネコバスの役をやって頂けませんか?

みんな違って当たり前

ミカン 「ヤダ」

みんな違って当たり前

カブ 「お願いです!どんぐりの代わりにサンドウィッチを持って来ました!!」

とミカンさんにお願いしてみました。

みんな違って当たり前

ミカン 「猫はサンドウィッチを食べないニャ。梵にでも頼んでみたら?ミカンは眠いよ」

めんどくさくなったミカンさんでした。

みんな違って当たり前

ミカン 「おやすみ」

結局断られてしまいました。

みんな違って当たり前

アッ!!

梵ちゃんだ!!

みんな違って当たり前

パァァァァン!!!

サンドウィッチが飛びました。

梵 「遊ぼうよ!!」

みんな違って当たり前

ぎゃああああ!!

やっぱり梵ちゃんはダメだぁ!!

すっかり妄想から覚めたカブは家に帰りました。

みんな違って当たり前

お家でしょんぼりしていたら、オーちゃんがたまたま通りすがりました。

オー 「天気も良くなったし、外でコーヒーを飲もうと思ったんだ」

カブ 「良かったら、ウチでサンドウィッチを食べていかない?」

嬉しそうに、オーちゃんが来てくれました。

みんな違って当たり前

今日の出来事を話すと・・・

オー 「どんぐりがサンドウィッチになるのが、カブちゃんらしいね」と笑ってくれました。

カブ 「どんぐりは食べれないからね!ちょうど、すぐに作れたのがサンドウィッチだったんだよ」

オー 「すぐ、作れるんだね〜!凄いね〜!」

みんな違って当たり前

カブ 「ジャーン!!」

梵ちゃんに投げ飛ばされたけど、頑丈なホーローの容器のおかげでサンドウィッチは無事でした(汗)

オー 「うわ〜美味しそう!!僕、サンドウィッチ大好きなんだよね!!」

みんな違って当たり前

オー 「美味しい〜♡」

カブ 「コーヒーも美味しいよ!!」

カブ 「ごめんね、急に誘って・・・一人の時間も大切なのに」

オー 「こんなに美味しいサンドウィッチが食べれるなら、いつでも呼んでよ!!」

カブ 「えへへ」

みんな違って当たり前

カブ 「そう言えば、今日も梵ちゃんと仲良く出来なかったよ・・・ぶん投げられたよ・・・どうしたら仲良く出来るんだろう?」

オー 「あはは!相手は猫だからね!梵ちゃんの行動は猫的には正しいよ」

オー 「そして、仲良くなりたいと思っているカブちゃんも、良い事だと思うよ」

みんな違って当たり前

オー 「ただ、種族や考え方が違うと、お互いの”正しい”がぶつかるから、分かり合えるのが難しいよね!逆にみんな同じ考えだと進化しないしね!」

オー 「自分と相手は、考えが違うのが当たり前と理解する事が大切だと思うよ」

みんな違って当たり前

オー 「カブちゃんと梵ちゃんでは、違って当たり前!仲良く出来なくても悩む事はないさ!」

オー 「でもね、逆を言えば梵ちゃんとの”違い”を知る事で、仲良くなるのに近づいていけるんじゃないかな」

みんな違って当たり前

カブ 「そうかぁ〜」

確かに、皆それぞれ違って当たり前だよね。

梵ちゃんの事、何も知らないなぁ・・・

みんな違って当たり前

カブ 「アッ!!良かったら全部食べて!!」

オー 「やった〜〜!!」

みんな違って当たり前

いつもは、ちょっと難しいオーちゃんの言葉ですが、今日は特に嬉しかったの。

みんな違って当たり前

こんにちは!!

オーちゃんが帰った後、再び梵ちゃんの所に行きました。

みんな違って当たり前

梵ちゃんは、お腹いっぱいのときは穏やかなんだね〜(笑)

いつでも遊びたいわけじゃないんだね。

少し仲良く出来たよ♪

それぞれの違いを少しづつ知っていこうと思った一日でした。

借りぐらしのカブちゃん日記をもっとご覧になりたい方はこちらから

カブちゃんが妄想した作品はこちら。

この記事の作成に使用したものです。

シェアして頂けると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次